スタッフブログ
スタッフブログ

トイレリフォームの検討時期

2017/07/23
カテゴリー:住まいるみつみ お知らせ おとく情報

皆様こんにちは。

住まいるみつみの西潟です。

本日はトイレのリフォームについてお伝えします。

トイレのお困りごとは様々あります。

・便座が和式なので、つらい・・・。

・洋式だけど、ウォシュレットが付いていないので冷たい・・・。

・ドアノブを回すのが大変・・・。

・水漏れがあるので水道代が高い・・・。

・立ち上がる時に手すりが無いのでつらい・・・。

・便座を上げる時にかがむのが大変・・・。

・飛び散りがあって、掃除が大変・・・。

など、様々なものがあると思います。

 

そこで今回はトイレをリフォームの時期を検討する項目をお伝えします。

①築15年以上の住まいのお宅

トイレやお風呂の交換時期で一つ目のポイントは築15年です。

住宅設備はおおよそ15年経つとどこかが壊れている可能性が高いと言われています。

トイレだと、タンクから水漏れをしている。給排水の元から水漏れをしている。などがあります。

一度直しても、また壊れることがあります。

その時にトイレのリフォームを検討してみてはどうでしょうか?

快適なトイレがたくさん出てきてますので、一度相談してみてください。

②体調の変化がある時

体調の変化がある時にリフォームを検討してください。

実は65歳以上の事故の割合で住宅での事故が63.3%になっております。

住宅での事故は、段差でつまづいたり、こけたり、立ち上がろうとしたら「ふらっと」なったりします。

その予兆が体調の変化です。

最近、昔とは違ってきているとなれば、それに応じた住まいづくりを検討しなければいけません。

その時がリフォームの検討する時です。

トイレ、お風呂は毎日使うものであり特に気を使ってほしいと思っています。

③住宅が気になった時

リフォームをする時は、住宅が気になった時にすぐに情報取集をして、検討してください。

節水トイレや手すりの事が気になるという事は心のどこかで必要としていることです。

私たち住まいるみつみがリフォームをする時にお客様から言われることは

「ずっと我慢していたの」

「もっと早くしておけば良かった」

「こんな快適なトイレがあれば、安心する」

など、住宅の不便を我慢していることが多く、もっと早く解決しておけば良かったと後悔されることです。

なので、私たち住まいるみつみはリフォームをいつしたらいいのかと聞かれた時は、気になった時が一番の時期ですと

お伝えしております。

今のトイレは快適な生活が送れるための設備が多く搭載しております。

例えば、

・流すレバーがリモコン式になっており楽になっている。

・トイレのふたが自動で開くようになっている。

・手すりがどこでも付けられるようになっている。

このように非常に便利なものが増えております。

トイレリフォームを検討してみてはどうでしょうか?

住まいるみつみは見積無料、相談無料でトイレリフォームを行っております。

三条市、燕市の人であれば最短60分でお伺いします。

一度相談してください。

 

  • 住まいるみつみのサービス ご利用までの流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 「お悩み」「ご相談」「お困り事」などお気軽にお電話下さい!【0120-309-323】<受付> 平日 7:30~18:00(土日・祝は除く) ホームページからのご相談はこちら

最新記事